カマグラゴールド副作用の真実にせまる!

バイアグラジェネリックのカマグラゴールド。医薬品であるため、EDに対する効果が高い半面副作用もあります。
副作用を知らずに薬を使用すると、万が一なにか合った場合対処に遅れるかもしれません。
病院処方の薬とは違い、カマグラゴールドは通販限定のED治療薬となるため、利用する前に正しい知識を持っておく必要があります。
今回はカマグラゴールドの副作用について説明していきましょう。

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用には個人差があり、以下の様々な症状が報告されています。

・ほてり
・頭痛
・動悸
・めまい
・鼻詰まり
・筋肉痛
・目の充血
・視覚障害(視界が青く見える)
・消化不良
etc

 

カマグラゴールドには血管拡張と血流増進の作用があります。この作用によってペニスへ沢山の血液が集中し、勃起に成功するのですが、血管拡張・血流増進作用は全身に及ぶために副作用症状が生じやすくなるのです。

しかしカマグラゴールドの副作用は一時的。薬の切れと共に症状は消失していきます。

point
カマグラゴールドは服用から1時間で効果のピークを迎え、徐々に薬が切れ始めます。
作用時間はおよそ5時間です。副作用もその間に落ちつく場合がほとんどです。

もっとも多いのが頭痛やほてり

カマグラゴールドの副作用で多いのが、頭痛やほてりです。
症状の度合いは個人差があり、気にならない程度の人もいれば、副作用でセックスに集中できない人もいるでしょう。
もし頭痛やその他副作用の鼻詰まり、消化不良が気になるようであれば、市販薬と併用しても問題はありません。

重い副作用症状の可能性もゼロではない

重い副作用

カマグラゴールドには、以下の重い副作用の可能性もあります。

・勃起持続症
・急激な低血圧
・急激な視力低下

勃起持続症は4時間以上勃起が治まらない症状を言います。放置をすると陰茎周辺組織にダメージを与え、勃起機能の喪失繋がる可能性も。勃起持続症はとても稀ですが、海外では数例報告が挙がっていますが、日本では現在報告はありません。
また急激な低血圧、視力低下のリスクもあるでしょう。

カマグラゴールドを飲んでから、体調がおかしい、だんだんと症状が重くなる場合は速やかに医療機関を受診し、医師の診察を受けてください。

バイアグラでは過去に死亡例も

カマグラゴールドの先発薬であるバイアグラには、過去に死亡事故もありました。
心臓疾患がある男性で、バイアグラを個人輸入し、性行為を行なった直後に心停止に陥り死亡する事故が数件日本でも起こっています。
いずれの男性もバイアグラ禁忌に該当していたために起こった事故です。
しかしカマグラゴールドによって死亡した報告は現在ありません。

カマグラゴールドの副作用は回避できる?

カマグラゴールドの副作用リスクを下げるのに重要なのは、正しく薬を服用することです。

副作用をできるだけ回避するために、服用方法や併用禁忌薬についてはコチラにまとめられているので併せて確認しましょう。

カマグラゴールドの高い勃起効果ばかりに意識をむけず、薬の知識をしっかりと身につけ、正しく利用していけば問題なくED治療が行なえるでしょう。