飲み方次第で効果が激減!カマグラゴールドの正しい服用方法

バイアグラ級の勃起力に定評があるカマグラゴールド。
しかしカマグラゴールドの服用方法を間違えてしまうと、効果を実感するどころか、まったく効かなかったという状況にもなりかねません。
また、カマグラゴールドの服用自体ができない人もいます。
今回はカマグラゴールドの正しい服用方法や併用禁忌についてご紹介していきましょう。

カマグラゴールドの基本的な服用方法

カマグラゴールドの服用方法

用量 1日1回1錠(25mg~100mg)
服用タイミング 性行為の1時間前、空腹時に
服用間隔 24時間以上

カマグラゴールドは性行為の1時間前に、1錠を水かぬるま湯で、空腹時に服用します。

カマグラゴールドには50mg、100mgの錠剤がありますが、初めて服用する人はピルカッターで4分の1、あるいは半分にカットして、25mgから始め、効き目を確認しながら適宜調整していきましょう。
副作用が気にならず、効果が薄いと感じた場合のみ用量を増やせますが、最大摂取量は100mgとなっています。これ以上の量を服用するのは、副作用リスクが高まりますので避けてください。

カットした錠剤も1錠とみなしますので、万一効果が薄いと感じた場合でも、追加で服用せず、24時間以上の間隔を守るようにしましょう。

薬を服用してから1時間後にピークを迎え、5時間作用する

カマグラゴールドは服用から30分ほどたつと徐々に効果が現れ始めます。
1時間経つ頃には効果のピークを迎え、5時間作用が続きます。
その間性的刺激や興奮があれば、何度も勃起が可能です。
一晩楽しむには程良い時間ではないでしょうか。

カマグラゴールドは空腹時に飲むのがマスト!

しかし効果を実感するのに気をつけたいポイントがあります。
それは、空腹時に飲む事です。
カマグラゴールドの有効成分シルデナフィルは、胃腸で吸収されるため、消化しきれていない食物や油があると、胃や腸に膜をはり、成分が吸収されるのを妨げてしまいます。
そのため効果が激減し、勃起効果を実感できなくなってしまうのです。
カマグラゴールドの効果を最大限に得るなら空腹時の服用がマストとなります。

服用前後でお酒を飲むとどうなる?

カマグラゴールドとアルコールの飲み合わせも、お酒好きな方は気になる所でしょう。
この二つは互いに血流を促進させる効果があるために、作用を増強させる恐れがあります。
それによって、普段では酔わない程度のお酒の量であっても酔いすぎてします可能性が。
酔いが回りすぎると、脳が勃起の指令を出そうにも、伝達神経が麻痺してしまいペニスへの反応が悪くなる原因になります。
多少のお酒はリラックス効果もあり、EDにも有効的だとされていますが、くれぐれも量には注意が必要です。

グレープフルーツ製品には気をつけて!

グレープフルーツにはフラノクマリン酸といって、薬の血中濃度を高める作用のある成分が含まれています。
シルデナフィルの血中濃度が高まると、副作用を増強させるリスクがあります。
グレープフルーツが入っているお酒やジュースも避けてください。

カマグラゴールドを服用できない人

カマグラゴールドを服用できない人

またカマグラゴールドは、EDであれば誰でも飲んでいい薬ではありません。
以下に該当する人がカマグラゴールドを服用すると、健康を害したり最悪命を危険に晒す事になりかねないため、避けてください。

・併用禁忌薬を投薬中
・シルデナフィルアレルギー
・6カ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を発症している
・狭心症
・原発性肺高血圧症
・低血圧
・高血圧
・重度の肝機能障害
・網膜色素変性症

カマグラゴールドの併用禁忌薬

併用禁忌薬とは飲み合わせの悪い薬のこと。
一緒に飲んでしまうと、薬の作用を増強させてしまったり、持病のための治療に支障が出たり、やはり命の危険に関わります。

・硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミルなど)
急激な血圧低下を招くおそれ
・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
心臓の拍動に異常が出る可能性
sGC刺激剤(リオシグアト)
急激な血圧低下を招くおそれ

 

その他持病がある、投薬中の薬がある場合も自己判断でカマグラゴールドを服用せず。かならずかかりつけの医師に相談の上、使用を決めましょう。

カマグラゴールドは正しい服用法で

いかがでしたか?バイアグラ級の勃起力があるカマグラゴールドですが、飲み方を間違えてしまうと、

・効果を損ねる
・副作用などのリスクが上がる
・健康を害する

という点があります。しかしこれはどんな薬でも同じことが言えますね。

カマグラゴールドのを正しく飲んで、安全にED治療をしていきましょう。